情報の教養学とは

「情報の教養学」は,近年の高度情報化社会の急速な発展による最新の話題を提供すると共に,
教養としての「情報」について,情報処理の分野で活躍されているゲスト講師をお迎えし,
教職員・学生が共に考えてゆく機会を持つことを目的とした講演シリーズです。

講演・イベントスケジュール

春学期の講演は終了しました。秋学期の講演スケジュールは,8月頃発表の予定です。

情報のリスク

2016

現在の社会は,誰でもインターネットにつなげて,様々な情報を受発信できます。
単純なネットサーフィンやメールからSNSやブログ,銀行や株取引まで,形態も様々であり,
利便性がどんどん向上しています。

その反面,重要な情報が漏洩したり,知らずに自分のパソコンが悪者に踏み台にされたり,
自分の発信した情報が思わぬ影響を与えたりするなど,リスクを伴います。

インターネット利用者は,どのようなリスクが存在するかを知り,自衛する努力が必要です。

2016年度春学期の「情報の教養学」では,インターネット利用による「情報のリスク」に焦点をあて,
様々な分野の一流の講師に講演いただきます。

福井 健策

2015

新保 一成 黒沢 文貴 岸 博幸 福井 健策

2014

平手 勇宇 河野 武司 赤倉 優蔵
新保 一成 永野 智久

2013

今井倫太 斎藤隆太朗 大谷和利 庄司昌彦
赤倉優蔵 津田大介 竹下隆一郎

2012

田邊則彦 大谷和利 小林啓倫 福井健策
藤代裕之 井上明人 津田大介 日下九八
濱野智史