情報の教養学とは

「情報の教養学」は,近年の高度情報化社会の急速な発展による最新の話題を提供すると共に,
教養としての「情報」について,情報処理の分野で活躍されているゲスト講師をお迎えし,
教職員・学生が共に考えてゆく機会を持つことを目的とした講演シリーズです。

講演・イベントスケジュール

初音ミクの影響力:バーチャルとリアル,ユーザーとファン達との10年,その先へ

佐々木 渉(ささき わたる)
2017年10月25日(水) 18:10〜19:40
慶應義塾大学 日吉キャンパス
来往舎1Fシンポジウムスペース

情報の光と影

2017

現在,多くの人は,スマホやパソコンなどを用いて,
様々な情報をインターネットから取得したり,発信したりしています。

便利ではあるものの,情報漏洩やウィルスなどの危険があります。
さらに,利用者のモラルも重要です。

歩きスマホでさえ危険なのに,車の運転中にスマホでゲームをしていたため,
事故を起こすケースが増えています。

2017年度春学期の「情報の教養学」では,
「情報の光と影」をテーマに,情報の利用による様々なメリットと共に,
気を付けなければいけない問題について,
様々な分野の一流の講師に講演いただきます。

松岡 正人 福井 健策

2016

福井 健策 上原 哲太郎 寺田 真敏

2015

新保 一成 黒沢 文貴 岸 博幸 福井 健策

2014

平手 勇宇 河野 武司 赤倉 優蔵
新保 一成 永野 智久

2013

今井倫太 斎藤隆太朗 大谷和利 庄司昌彦
赤倉優蔵 津田大介 竹下隆一郎

2012

田邊則彦 大谷和利 小林啓倫 福井健策
藤代裕之 井上明人 津田大介 日下九八
濱野智史