井上 明人(いのうえ あきと)

井上 明人1980年生まれ。現在,国際大学GLOCOM客員研究員。2005年慶應義塾大学院。

政策・メディア研究科修士課程修了。2005年より同SFC研究所訪問研究員。2006年より国際大学GLOCOM研究員。2007年より同,助教。2010年日本デジタルゲーム学会第一回学会賞(若手奨励賞)受賞。2011年より#denkimeterプロジェクトを提唱。

主な著書に『ゲーミフィケーション』(NHK出版,2012),論文に『遊びとゲームをめぐる試論 ―たとえば,にらめっこはコンピュータ・ゲームになるだろうか』など。

◎ 講 演
ゲームの力はインターネットに何をもたらしているのか