河野 武司(こうの たけし)

KohnoTakeshi_200x240慶應義塾大学法学部教授。1958年広島県生まれ。専門は計量政治分析,選挙制度・投票行動研究,政治的コミュニケーション研究。

現在はインターネットの時代に相応しい直接民主制と代議制を融合させた新しい民主主義の形態,コンピュータソフトを使った内容分析研究,世界各国の選挙制度などに関心がある。

一方,日本学術会議連携会員,日本政治学会理事,特定NPO法人日本政治総合研究所理事などの社会活動にも従事している。

◎ 講 演
計量テキスト分析のすすめ