岡田 美智男(おかだ みちお)

OkadaMichio_200x240.jpg豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授。

1987年、東北大学大学院工学研究科博士後期課程修了、工学博士。NTT基礎研究所 情報科学研究部、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、京都大学大学院情報学研究科客員助教授などを経て、2006年より現職。〈弱いロボット〉概念の提唱により、2017年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(科学技術振興部門)などを受賞。

専門は、ヒューマン・ロボットインタラクション、社会的ロボティクス、コミュニケーションの認知科学。主な著書に『〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション』(講談社現代新書、2016)、『弱いロボット』(医学書院、2012)、『ロボットの悲しみ コミュニケーションをめぐる人とロボットの生態学』(共編著、新曜社、2014)など。

 
 

◎ 講 演
〈弱いロボット〉的思考のすすめ―他力本願なロボットがひらく、弱いという希望、できないという可能性