大谷 和利(おおたに かずとし)

テクノロジーライター,原宿AssistOnアドバイザー,自称路上写真家。Macintosh専門誌(Mac Fan,MacPeople),デザイン評論誌(AXIS,MdN),自転車雑誌(自転車と旅,シクロツーリスト)などの誌上でコンピュータ,カメラ,写真,デザイン,自転車分野の文筆活動を行うかたわら,製品開発のコンサルティングも手がける。

主な訳書に『Apple Design日本語版』(AXIS刊),『スティーブ・ジョブズの再臨』(毎日コミュニケーションズ刊)など。

近著に,『Appleの未来 ポスト・ジョブズ時代に革新的な製品は現れるのか!? 』(アスキー新書),『図解 アップル早わかり』(中経出版)。『成功する会社はなぜ「写真」を大事にするのか 一枚の写真が企業の運命を決める』(講談社現代ビジネス刊)。

◎ 講 演
スティーブ・ジョブズがiPhone/iPadのインターフェースデザインに込めた想いとその限界
PCからポストPCへ
―ユーザーインターフェースとユーザー体験の変遷に見る情報デバイスの革命