杉本 麻樹(すぎもと まき)

SugimotoMaki_200x240慶應義塾大学理工学部情報工学科准教授。

1978年生まれ。電気通信大学大学院電気通信学研究科博士後期課程機械制御工学専攻修了。博士(工学)。

専門は,ヒューマンインタフェース。組み込み型光センサやウェアラブルデバイスを活用した情報計測によって,実環境とバーチャル環境におけるシームレスなインタラクションの実現を目指した研究を行なっている。

 

◎ 講 演
超スマート社会における身体情報学 ―視線や表情の理解と共有を目指して