ロボットは東大に入れるか

国立情報学研究所は2011年にグランドチャレンジプロジェクト『ロボットは東大に入れるか』を開始した。

本プロジェクトは,1980年以降,情報検索・自然言語処理・画像処理・数式処理・証明支援システム等,細分化された人工知能分野を再統合することで新たな地平を切り拓くことを目的に,発足したものである。

本講演では,今「大学入試」を人工知能研究のターゲットとすることの意義と,その理論的・技術的困難について概説した上で,2年間の研究成果を紹介したい。

講師:新井 紀子(あらい のりこ)
開催日時:2013年12月18日(水) 16:30〜18:00
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 第4校舎独立館D201