ソーシャルメディア時代の「ジャーナリスト」とは誰か

フェイスブックやツイッター,ブログなどのソーシャルメディアで,誰もが気軽に情報発信できるようになり,新聞やテレビといった既存のマスメディアも大きな変化が求められている。

インターネットでは「マスゴミ」という言葉もあるが,その言葉はソーシャルメディアを利用する私たちにも「ブーメラン」のように返ってくる。

「ジャーナリスト」とは誰で,どのような役割を果たすのか,考える。

講師:藤代 裕之(ふじしろ ひろゆき)
開催日時:2012年7月4日(水) 16:30〜18:00
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 第4校舎B棟1階12番教室
講演資料:pdf

※本講演は慶應義塾大学情報処理教育室の主催で行われました。