情報社会における知的財産権の光と影

政府サイバー攻撃にまで発展したダウンロード刑罰化。欧州議会で票差 10 倍で否決された海賊版防止条約(ACTA)。知財で各国が鋭く対立するTPP。混迷を深める,知的財産権制度と「ネットの自由」の対立。

— 果たして,2012 年は著作権制度の「終わりの始まり」なのか。その課題と未来形を探る。

講師:福井 健策(ふくい けんさく)
開催日時:2012年10月3日(水) 16:30〜18:00
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 第4校舎B棟1階12番教室
講演資料:pdf

※本講演は慶應義塾大学情報処理教育室の主催で行われました。