「パクリ炎上」とウェブ世論

デジタルネットワークの進展は、誰もが情報の発信者でありメディアとなれる時代をもたらし、これまで一部の専門家のものだった著作権は全国民の関心事へと変貌した。

「五輪エンブレム」「TPP非親告罪化」などのキーワードから、著作権とウェブ世論の新たな緊張関係を読み解く。

講師:福井 健策(ふくい けんさく)
開催日時:2016年5月11日(水) 16:30〜18:00
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎1Fシンポジウムスペース