メディアは世界をどう変えてきたか

活版印刷が宗教革命を引き起こし,ラジオが社会にパニックを引き起こし,戦争報道で聴取者を増やした。
新聞もテレビも戦争報道で経営が安定した。メディアが戦争を煽る役割も果たした。

そして,いまやSNSが欧州に難民の波を引き起こしている。メディアの発達と世界の歴史の関係を振り返る。

講師:池上 彰(いけがみ あきら)
開催日時:2016年4月19日(火) 16:30〜18:00
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 第6校舎 623