ウィキペディア:
情報社会における百科事典の読み/書き

わたしたちは,情報に囲まれて生きている。意識しているか,意識していないかに関わりなく,たくさんの情報を得て,たくさんの情報を発信している。

ウィキペディアは,情報源として活用されている一方で,誰でも編集できるものであり,編集することによって,わたしたちを囲む情報を変化させることになる。

情報を流通させ,媒介する存在としてのウィキペディアを考えてみましょう。

講師:日下 九八(くさか きゅうはち)
開催日時:2012年5月23日(水) 16:30〜18:00
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 第4校舎B棟1階12番教室

※本講演は音声のみの配信となります。
※本講演は慶應義塾大学情報処理教育室の主催で行われました。