PCからポストPCへ
―ユーザーインターフェースとユーザー体験の変遷に見る情報デバイスの革命

iPadは,iPhoneよりも先に開発されていた! 今のノートPCのデザインは,エンジニアが作ったペーパークラフトからスタートした?

大型機からデスクトップPC,ノートPC,スマートフォン,メディアタブレットと,コンピュータ技術を核とする情報機器は,サイズ,フォルム,使われ方など様々な面で劇的な変化を遂げてきました。

ここでは,特にユーザーインターフェースとユーザー体験の観点から,興味深いエピソードを紹介しつつ歴史を振り返り,また,今後の進化の方向性について考察を加えます。

講師:大谷 和利(おおたに かずとし)
開催日時:2012年11月14日(水) 16:30〜18:00
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 第4校舎B棟1階12番教室
講演資料:pdf

※本講演は慶應義塾大学情報処理教育室の主催で行われました。