教育を支えるICT
―エンロール・マネージメントを可能にするために

情報通信技術の進歩により教育環境は大きく変わろうとしている。

「個に対応した教育」「学習者中心の教育観」「真の教育支援とは」「学びの
PDCAサイクル」などを話題にして,「真正な評価」を実現するための手立てにつ
いてICTがどのように貢献できるかを探ってみます。

講師:田邊 則彦(たなべ のりひこ)
開催日時:2012年12月12日(水) 16:30〜18:00
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 第4校舎B棟1階12番教室
講演資料:pdf

※本講演は慶應義塾大学情報処理教育室の主催で行われました。